もう普通の一眼には戻れなくなる!?フルサイズ機としては極めてコンパクトなα7 ILCE-7Kに、満を持して登場したEマウント万能フルサイズ対応FEズームレンズSEL24240の組み合わせ

フルサイズセンサー搭載カメラとしては極めてコンパクトなα7(型番はILCE-7)。そのからくりはミラーレス。35mmフルサイズCMOSイメージセンサーを搭載しながらも、ミラーレス構造であるがゆえに小型・軽量ボディを実現したα7(ILCE-7)。標準レンズSEL2870を10ヶ月ほど使ったのち、発売されたEマウント35mmフルサイズ対応レンズ初、光学10倍高倍率ズームレンズのSEL24240を購入。レンズの重さが約295gから約780gへと約485g重くなるも広角24mmから望遠240mmまでをカバーするSEL24240この1本で、撮影の幅が広がる。
今のところ交換レンズを持つ必要もなく、フルサイズ対応のマクロレンズが発売されれば購入を検討するぐらいか。

夜景や花火、星空撮影は三脚必須。レリーズも持っておいたことに越したことはないが、スマートフォンアプリのPlayMemoriesがリモコン代わり。