なら燈花会、三脚禁止で厳しい撮影環境

なら燈花会、三脚禁止で厳しい撮影環境
1日に10万人ほどもの集客力がある、なら燈花会。トラブルを防ぐためにも三脚の使用が禁止されており、こっそり持ち込んだ人を見つけては周囲から注意の声があがっていました。
それでも、この光景を撮るには、長時間露光が必須。この1枚は、10秒で撮りました。
10秒間、息を止めて静止し続けるか。適度な高さの岩とかにカメラ置いて無理な態勢で頑張るか。